スノーボードのグランドトリックをご紹介!

どんなテクニックがあるか

基本のトリックをマスターしよう

グラトリの初歩のトリックはオーリー、ノーリだそうです。
簡単に説明すると、オーリーはノーズを引き上げつつ後ろ足を勢いをつけて弾く技、ノーリーはテールをしならせながら前足を勢いをつけながら弾く技です。
初歩的な技ではありますが、これから難易度の高いトリックをするにも出だしにオーリー、ノーリ―を使うので完璧にマスターする必要があります。

オーリー、ノーリーを覚えてボードの扱い方にも慣れてきたら、回転系のスピン、ボードを横にスライドさせたり体重をかけて左右どちらかにボードを押し付ける技のプレス、左右どちらかを起点に反対側を浮かす技のマニュアルをマスターしていくと良いでしょう。

全てマスターしたらそれぞれのトリックを組み合わせたコンボトリックに挑戦です。

コンボトリックをマスターしよう

基本トリックをマスターしたら、グラトリの魅力であるコンボトリックをマスターしたいですね。
コンボトリックが披露できるようになると自分でも面白くなってきますし、録画をして動画サイトに投稿したりギャラリーに披露すると周りの人も楽しませる事ができます。

コンボトリックと言うのは、同じ技を繰り返し行ったり、同じ技でも難易度を上げた技にアレンジすることです。
スピンの場合は180度の半回転から360度の1回転、540度の1回転半と180度ずつ回転数を増やしていきます。
またそれぞれのトリック同士を繋げて連続で披露するのもコンボトリックです。

コンボトリックには決まりはありませんので自分の発想で自由にアレンジすることが出来ます。
トリックの手法だけでなくセンスも磨いていくとグラトリが一層楽しくなりそうです。


この記事をシェアする