スノーボードのグランドトリックをご紹介!

グラトリに挑戦してみよう

スノーボードのグラトリって何

SNSや動画サイトでも話題になっているスノーボードのグラトリっていったい何なんだろうと気になっている人もいるのではないでしょうか。
グラトリはグランドトリックの略語で、平らなゲレンデで技を繰り広げるテクニック全般を指します。

ボードをパンにバターナイフでバターを塗るような動きをすることからバタートリック略してバターとも呼ぶ人もいます。

グラトリは平地を利用して技を繰り出します。
スノーボードのテクニックにあるような斜面を滑りながらスピードをつけてジャンプ台からジャンプしたり、ハーフパイプなどはグラトリでは基本は行いません。
ゲレンデによってはグラトリ用のジャンプ台やハーフパイプはあるようですが平面や平地で行うものになります。

グラトリはどんなところが楽しいのか

グラトリは斜面をガンガン攻める訳ではありません。
怖さや危険は少ないから安全と言っても、それで楽しめるのかも気になるところです。

確かに斜面で技を決めまくっているようなスノーボーダー達には不評な面があるようです。
斜面で滑走する方がテクニックが必要で、グラトリしかしない人は歴が長くても斜面で滑れないパターンが多い傾向にあるようで、スノーボーダーからはテクニック不足と判断されたり物足りないと評価されていると聞きます。

ですが、周りがどう評価しようと関係ありません。
簡単で習得しやすい、怪我などの危険も少なくて安心して挑戦できるならチャレンジしてみたいと言うタイプの人も沢山います。
実際にグラトリ人口は増えつつあるようです。

簡単であっても練習は必要ですし、出来るようになれば楽しいに決まっています。


この記事をシェアする